スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋大会2010in中部

2010年11月15日
2010-11-15_0001.jpg
「秋大会2010in中部」へ2日間に渡って参加。
ゲームズジャパンフェスタ」と日程被ったが、少しでも良い成績を残そうと、迷わずこちらの方に。
2010-11-15_0002.jpg
秋大会2010in中部のコースレイアウト。
立体的なレイアウトとは裏腹に実は高速向け。
最初はアルカリ電池で挑んだけど、ニカド電池を使う人があまりに多かったので、自分もニカドをメインで使うことにした。
2010-11-15_0003.jpg
芝生テーブルトップに続いて。
2010-11-15_0005.jpg
2010-11-15_0006.jpg
アイガーテーブルトップが待ち受ける。
2010-11-15_0004.jpg
そして最後は平面レーンチャンジを潜って5周走る。

さっそく1日目のレース結果から。
2010-11-15_0007.jpg
大径タイヤ限定クラスは1発目でタスキゲット。
そして2次予選が迫り、結果は…。
2010-11-15_0008.jpg
念願の決勝参加権(薄紙)獲得!!
薄紙を取った記憶を辿れば「春大会2007in関西」以来だから、約3年半ぶり。
そして、決勝戦は準決勝戦という形に。
ここは気合を入れじと、コースアウト覚悟でニカドを追い、いざ一斉にスタートしたが1周目のアイガースロープの餌食となってしまい、優勝決定戦のチャンスは惜しくも逃した……。
でも、本番に弱い自分が決勝戦まで来れるとは思って見なかったので、この快感はかなり大きかった。
2010-11-15_0009.jpg
続いて、オープンクラス。
参加人数が200人未満で予選に挑めるチャンスは4回ほどあったが、大径タイヤ限定の運を使い果たしてしまったかのように予選落ち。
2010-11-15_0012.jpg
決勝戦の後のお楽しみ抽選会では商品をゲット。
公式大会の抽選会に当たる倍率がかなり高いのでビックリした…。
2010-11-15_0010.jpg
2010-11-15_0011.jpg
大会終了後は閉店までひたすらテスト走行を楽しんだ。
夜の走行姿勢は嘘のように安定したので、気温の変動が影響したと思われる。
改めて奥が深いことを考えさせられた瞬間であった。
鈴鹿サーキットを跡にし、亀山の親戚宅で一晩お世話になり2日目へ……。
2010-11-15_0013.jpg
天候が心配された2日目のレイアウト。
一通り見ると変わってないように見えたのでスタッフに聞いてみたら…。
2010-11-15_0014.jpg
2枚目の芝生ゾーンの位置がアイガースロープ下り坂に変わってました。

そんなわけで2日目のレース結果。
2010-11-15_0015.jpg
大径タイヤ限定クラスは、2回目の挑戦でタスキゲット。
このまま決勝戦進出にいきたかったものの、2次予選でスピード負け。
とある関東強豪勢に当たりましたが、確かに速かった。
2010-11-15_0016.jpg
オープンクラスは1日目のリベンジを果たせず予選落ち。
SXXの特性がまだまだ分かりきっていないようです。

とりあえず「夏大会2010in中部」の無念を晴らせて満足。
こんな調子で地元の関西大会でそろそろ良い結果を報告したいところです。
自分の2010年度公式大会活動シーズンは、3週間後の「年間大会2010in関西」を残すのみ。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。