スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナー版ツインビー

2010年07月27日
2010-07-27_0001.jpg
バーチャルコンソールで「もえろツインビー シナモン博士を救え!」が配信開始したのでポチってみた。
ちなみにこのツインビーは、もっともマイナーな部類。
PSPでリリースされている「ツインビーポータブル」には仲間外れされています…。
2010-07-27_0002.jpg
タイトル画面。
ディスクシステム版とカセット版の2機種に発売されましたが、1993年表記があるのでカセット版。
出荷数が少ないかしてかプレミアが付いているらしいです。
2010-07-27_0003.jpg
このツインビーには2種類の方向モードがプレイ可能。
横方向モード、奇数のステージでプレイできます。
2010-07-27_0004.jpg
縦方向モード、偶数のステージでプレイできます。

久しぶりにプレイしましたが、1ステージが結構長い…。
3人でわいわい楽しむ配慮でしょうか。
昔は3面までが限度でしたが、シューティングゲームをそれなりに慣れた今となっては5面まで進められました。
しかし、縦方向モードの背景が濃い影響か敵弾が激しく見づらいですね……。
Wiiポイントプリペイドカード 1000(ゲーム)

Wiiポイントプリペイドカード 1000(ゲーム)

価格:999円(税込、送料別)

Comment
お久しぶりです。
もう残暑お見舞い申し上げますかな(^^;)
毎日暑いですね。

もえろツインビーは懐かしいですね。
秋葉原で購入しましたね。
カセット版にはイージーモードがあり
いいですよね。

3人プレイもできるんですね。
Wiiリモコン1つしかない(^^;)
でも3人でプレイすると協力というか
ベルの取り合いになってしまい
返って難易度が上がった思い出があります。

では、失礼しますm(_ _)m
Re: お久しぶりです。
ディスク版には難易度選択なんてなかったですよね。
ただ、イージーとノーマルの2種類しかないので、ハードは用意してほしかったです。
うちも姉と2人で遊んでて、合体技のわっか攻撃とかやって楽しんでいたのを思い出します。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。