スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第49回 静岡ホビーショー会場速報ダイジェスト

2010年05月14日
第49回 静岡ホビーショー会場速報ダイジェスト
これでもか!…と言うぐらいのラインナップ。
しかしながら、キットの方は完全新作がないのは残念な所。
去年7月に発売された「スピンアックスMk.II」以降、半年以上も出していなかったりする。


・HG カーボンリヤステ―
なんだか見たことあると思ったら「HG カーボン リヤワイドステー」の改良版。
厚さも相変わらず分厚くて実戦には十分使える。
リアワイドを買い逃してしまったのなら絶好のチャンスかも。

・ナチュラルシリーズ3種
塗装を考慮したのか、材質が半透明。
値段はここで先行発表されているが、3点とも通常販売分より高め。

・サンダーショットMk.II クリヤースペシャル
まさかのポリカーボネート製クリヤーボディを採用。
キャノピーと雷ロゴステッカーが透明になっているのか、塗装色に迷いそうだ。
その内、ボディはパーツ化として限定販売される流れの予感。

・アルミディスクホイールセット2種
かつて存在した「エアロホイールキャップ」の現代版。
ホイールの構造上、キャップデザインには好みが出そう。
ちなみに自分はあまり好みではなかったりする。

・ゴムブレーキセット
筒状ではなく、板状にして欲しかった。

・HG カーボンマルチワイドステ―
FRPマルチワイドステー」のベースで、ノーズ形状が変更。
FRP2枚にするよりこっちの方が最も硬そうだけど、その分値段は高め。
よほどのこだわりが無ければ、FRP2枚でカバーさせるのが吉かと。

・強化リヤダブルローラーステー (3点固定タイプ)
一部シャーシは支柱があっけなく壊れてしまうので、このパーツは待望。
バンパーも分厚く強度も信頼できそうで、FRPなどを使えば実戦で十分使えそう。

・19mmアルミベアリングローラー限定シリーズ3点
3点とも抵抗が掛かって遅くなるゴムローラーを使っているのは残念な所。

・スポークホイールメッキシリーズ2種
コンデレにはちょうど良いかもだけど、実戦で使うなら精度が不安点。

・アバンテMk.II ポリカボディ(スモークメッキ)
クリヤーボディにメッキをかけるとは珍しい。
ステッカーが写ってないけど、お約束の使いまわしと予想。
【追記】
ステッカーは使いまわしじゃなくて、これ専用らしいですね。

・トラッキングシリーズ2種
まさかのトラッキングシリーズが再販とはビックリした。
ホイールとタイヤの仕様変更は惜しまれるが、それでもよく頑張ったと思う。
街角大会はともかく、公式大会にはさすがにトラッキングワンメイクレースは開催しないだろうなぁ……。
Comment
No title
トラッキングは予想外でした。
良く金型も残っていたものです。

久しぶりにキットで購入予定です。
Re: No title
実は25周年の時に再販計画されていたのですが、
その計画が中止となってしまってあきらめ半分だったのです。
自分も直撃世代なので買おうと思ってます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。