スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋大会2009in鈴鹿

2009年11月07日
2009-11-08_0001.jpg
秋大会2009in鈴鹿に参加。
本当は泊まりがけで2日間参加する予定だったが、翌日に急きょ所用ができてしまったので、今回は1日目のみの参加。
無事に快晴の天気になったとはいえ、日射がギラギラで意外と暑かった。
2009-11-08_0002.jpg
秋大会2009in鈴鹿のコースレイアウト。
ストレートの比率が多く高速向け。
開場後、毎度おなじみのテスト走行はやらなかったので、ぶっつけ本番で挑むことになった。
2009-11-08_0003.jpg
バンク型レーンチェンジに続き…。
2009-11-08_0004.jpg
芝生付きのテーブルトップが待ち構える。
あれ?……アイガー式じゃなくてノーマルタイプのものを本レースに採用するとは珍しい。
2009-11-08_0005.jpg
テーブルトップの後に芝生ゾーン→タンコブジャンプの2コンボ。
2009-11-08_0006.jpg
最後のギミックはデジタルカーブを抜けて以下ループ。

まずは小径オープンクラスから。
知り合いである強豪のブリ父さんと当たって早くも自信消失気味。
ダメもとでスタートしてしばらくすると、自分のマシンがトップに躍り出た。
心配だったカーブゾーンの減速はあまりなく、シーソーゲームになりつつもトップを維持。
途中ファイナルラップのテーブルトップでちょっとバランスを崩してひやりとされられたが、なんとか無事にゴールして…。
2009-11-08_0007.jpg
名古屋GP2009以来のタスキゲット!
しかも1発で予選を突破したのでめちゃくちゃ嬉しかったですよ。

今回は、いつもより参加者は少なめ。
公式大会なのにも関わらず、なんだかまったり感があった……恐ろしいぐらいに不思議だった。
そんなこんなで2度目のチャンスが訪れた。
小径オープンクラスが予選を通過したので、オープンクラスに挑戦することにしたが、スピード差で敗退。
これで午後になりそうと思ったら、まさかの3度目のチャンスが到来。
3回目でもやはりスピード差が拭い切れず、追いつけそうもないと諦めかけていたが、トップを独走していたマシンがコースアウトして、自分のマシンがトップに。
小径オープンクラス同様、テーブルトップでちょっとバランスを崩してひやりとされられたが、なんとか無事にゴールして…。
2009-11-08_0008.jpg
タスキゲット!!
オープンクラスのタスキゲットは1年ぶり。
2009-11-08_0009.jpg
ダブルタスキの記念に写真をパシャリ。

そのまま2次予選に向けて支度作業を開始。
支度が終わると午後の予選中だったので、その間はPSPで時間つぶし。
2次予選はジュニア→オープン→小径オープンの順のクラス別呼び出し。
オープンクラスの順番がやってきてスタートしたが、午前中以上にスピードが速くなっていた。
そのまま追い越すこともなく、オープンクラスは終了。
続けて、小径オープンクラスに託すことになったが、これもスピード不足だった。
小径オープンクラスも終了し、2次予選突破にはなりませんでした。

とはいえ、早くも目標が達成するとは思ってもみなかったなぁ……。
片方ならともかく、タブルと来たし。
次はダブルで2次予選突破が目標ですね。
なかなか難しい問題ですが、できうる限りの努力は尽くします。
2009-11-08_0010.jpg
開場後間もなく購入した「ダブルエックス」。
これに関しては後日で。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。