スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiiでスパロボ

2012年02月25日

Wii「スーパーロボット大戦NEO」を購入。
発売から3年経っての購入です。
2012-02-18_0002.jpg
ゲーム画面。
いままでのスパロボとは違い、ユニットを囲んで命中率を上げたり、吹き飛ばし攻撃で追加ダメージを与えるなどの試みで、マンネリを打破する努力が見かけられます。
2012-02-18_0003.jpg
戦闘画面。
さすがに「Z」には及ばないけど、まったく動かないだけでも良い方。

ストーリーは10話まで進みましたが、難易度は難しい部類。
かと言って、積むほどのレベルではないのでなんとかなるけど、序盤早々敵増援が結構多いのでちょっと勘弁してもらいたかった。
スポンサーサイト

Mini4GP2012in大阪

2012年02月21日

Mini4GP2012in大阪に参加。
公式大会2012年度シーズンの幕開けは大阪となった。
2012-02-20_0002.jpg
Mini4GP2012in大阪大会のコースレイアウト。
2012-02-20_0003.jpg
カーブ付きテーブルトップ。
2012-02-20_0004.jpg
バーニングブリッジレーンチェンジ。
2012-02-20_0005.jpg
ドラゴンバック→芝→ドラゴンバック→芝の4連コンボ。
2012-02-20_0006.jpg
そして最後はS字デジタルカーブで以下5周。

早速レースレポート。
まずはオープンクラスから出場。
レース観戦していたらやけにコースアウト率が高かったので、モーターをハイパーPRO、ギア比を4:1に変えて1次予選を挑むことに。
その1次予選の結果は…。
2012-02-20_0007.jpg
5大会連続タスキゲット。
セッティングの変更で功を制したので、セッティングはあえてそのままにして2次予選を迎える。
2次予選は途中自分のマシンが見失いコースアウトと判断したので、そのままマシンを片づけようと思った矢先にスタッフが「再レースしますのでコースに向かってください」との指示でこのコースアウトは無かったことに。
再レースは強豪な面々が待ち構えつつ勝負に出る。
一斉にスタートすると自分のマシンが引き離されていって、次々に躍り出ていたマシンが続々コースアウトして残ったのは自分とトップの相手の2台。
相手がコースアウトするだろうと信じ切っていたがそのままゴールして、自分のマシンはドラゴンバックの2連目でコースアウト。

1発目でオープンクラスの1次予選突破したので、午後はVSシャーシ限定クラスに出場。
2012-02-20_0008.jpg
モーターをハイパーダッシュ2のギア比を3:5.1に変えて1次予選に挑むも3周目のテーブルトップののぼりでコースアウト。
時間が余ったので2回目のチャレンジに期待していたが、下1ケタの番号が合わず、予選突破にはならなかった。
2012-02-20_0009.jpg
2012-02-20_0010.jpg
そしてレースが終わり、お楽しみ抽選会にて上の商品をゲット。
練習番長にならなかっただけでもマシとはいえ、いつもの成績に抽選会に運気がある結果で幕を閉じました。
まだ公式大会2012年度シーズンは始まったばかりなので、あわてずにいけば目標のW薄紙は取れる…かな……?

3DSでポケモン

2012年02月17日

「スーパーポケモンスクランブル」を購入。
マリオ3Dを全面クリアしたので代わりの3DSアクション探しててちょっと気になったので選びました。
2012-02-17_0002.jpg
2012-02-17_0003.jpg
ゲーム画面はこんな感じ。
簡単に言うと無双系アクションゲーム。
様々なポケモンを倒して仲間にさせて、巨大なポケモンと戦っていくという単純なもの。
道中、トーナメント方式になっていて様々な試練を乗り込んでいくというものはまさしくポケモンらしい。
RPGがまったくの有無なので気軽にプレイできるし、三国無双にはちょっと及ばないけど爽快感もある。
低年齢に受けそうなタイトルだけど、もちろんゲームユーザーにはそこそこ満足させるタイトルかと。
すれ違うことで対戦するという仕組みも楽しみ。

新製品案内2012年3月号

2012年02月08日
新製品案内2012年3月号
今年で30周年になるからかラインナップがかなり多めの新製品案内2012年3月号。


サンダードラゴン プレミアム
プレミアムに相応しい出来具合。
この流れで、ファイヤー、セイント2兄弟のプレミアム化が待たれる。

ダッシュ1号・皇帝(エンペラー)プレミアム
プレミアムに相応しい出来具合。
ワンロックギアカバーが標準装備なのもポイント。
496のロゴがないタイプもあるとのことだが、ドラゴンマークが付いていないかが気になる。

トライダガーXX クリヤースペシャル(ポリカボディ)
ガンメタリック系の印象のあるトラダガXXであるが、赤シャーシに白ホイールという組み合わせはちょっと不恰好な気がして仕方がない。
ボディはその内単体販売化されそうな予感。

ゼンキッシュ プログレス
VSEVOの廉価版といった感じの印象。
ちょっと値は張ってるが、この装備なら及第点かと。

スーパーX・XXローハイトタイヤ&ホイールセット
ホイールのデザインが何気に新しくなってるが、もうちょっとなんとかならなかったものか。

ローハイトタイヤ&ワンウェイホイールセット
ホイールデザインとカラーはばっちり似合ってる。
あとはワンウェイの精度が良ければ言う事は無し。

13mmオールアルミベアリングローラー (ブルー)/ (レッド)/ (パープル)
ある意味待望なパーツ。
値段はちょっと張っているが、ドレスアップに一役経ちたい方にはおすすめ。

HGカーボンマルチワイドステー(シルバー/3mm)
HGカーボンマルチワイドリヤステー(シルバー/3mm)
シルバーというかホログラムな印象で高級感がある。
値段は高い分、効果は期待大。

ダブルアルミフロントステーセット(ライトブルー)
ダブルアルミリヤステーセット(ライトブルー)
どちらもジェラルミンではないので強度がやや心配。
幸い2つ付いているので2段重ねにすれば問題ない。

馴染みの場所だっただけに残念

2012年02月06日
店頭コース設置終了のお知らせ
あまりにも突然、そして馴染みのある場所だっただけにこの結果は残念。
しかし、そう簡単に乗り越えられそうな壁ではないので、この問題は仕方がないかもしれない。
コース設置終了まで後2か月。
この時間をもっと楽しくやっていこうと思う。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。