スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年購入したゲームソフト

2010年12月30日
2010年で発売した新作ソフトや2009年以前に発売された旧作ソフトの中で購入したゲームソフトは以下の通り。


・1月
PSP/戦場のヴァルキュリア2
PSPを購入するきっかけを作ったゲーム。
システムは割と斬新だが、PS1レベルのグラフィッククオリティーにはどうしても気になってしまった。
あと、上級兵に修得するには、初級修了証が必要になるので、作業プレイを強いられるのも不満だった。
・2月
Wiiウェア/エキサイトバイク ワールドレース
なによりWi-Fi対戦ができるのと、フレンド限定でエディットコースが遊べたり配信できたりするのが大きい。
ただ、エディットパーツのバリエーションが少なく、思った以上に作れないのは残念。
・NDS/ジャンプアルティメットスターズ
気軽さを求めて買ってみたものの、CPUの意味不明な行動には参った…。
Wi-Fi対戦では、発売から相当経っているのか寂れてるし、レベルの差が有り過ぎる。
・PSP/カプコンクラシックスコレクション
これも気軽さを求めての理由。
主に人気作シリーズのカップリングが大半なので、少々物足りないかもしれない。
最近のシリーズになっていくほどロードの時間が長いのも気になる。
・Wii/ドラゴンボールZ スパーキングメテオ
操作もシステムもかなりの量なので、いろんな意味で慣れ必要。
名作と称されてるけど、格闘ゲームの食傷気味が引っ張ってるのか自分には残念ながらついていけなかった……。
・4月
PS2/スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク
事前に分かっていたのだが、メインシナリオの量がかなり少なく、すぐ終わること必至。
シナリオ自体もあまり面白いとは思えなかった。
PSP/SAVE THE EARTH
ちょっとのヒマ潰しには良いツール。
200万点の道のりは意外にも遠い。
・5月
PSP/首領蜂
ゲームアーカイブズ初利用タイトル。
ゲームの特性上、縦画面オプション設定&本体縦持ち推薦。
PSP/怒首領蜂
こちらもゲームの特性上、縦画面オプション設定&本体縦持ち推薦。
・7月
WiiVC/もえろツインビー シナモン博士を救え!
元々所有していたことから懐かしさを求めてポチり。
シューティングゲームとしては難易度は低い方なので初心者にはお薦め。
・8月
WiiVC/不思議のダンジョン2 風来のシレン
上記と同じく、元々所有していたことから懐かしさを求めてポチり。
難易度が高くてやり直しが効かないので、ハラハラしたい人には打ってつけ。
以前に比べるともっと下層に行けるようになったけど、最後の最後で油断して戻されてしまう…。
NDS/スーパーロボット大戦OGサーガ 無限のフロンティア
とにかく戦闘はシンプル且つ爽快感がある。
でも、敵側が使うガードや強制回避(特に後者)にはちょっとストレス溜まるかな……。
あと、ストーリーが初っ端からややこしくてあまり付いていけないのも不満。
NDS/ファイアーエムブレム 新・暗黒龍と光の剣
ファイアーエムブレムはこの作品が初めて。
システムはシンプルな作りだけど奥が深くて悪くない。
いろいろと賛否両論が有る作品だけど、新参者な自分としてはちょうど良いと思う。
・9月
PSP/スーパーロボット大戦Aポータブル
元がGBAの作品なので、グラフィックの向上はともかく、携帯機で声がつくのは魅力的。
GBA版よりも難易度が上がっているので、頭を悩ませてくれる。
・10月
Wiiウェア/ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソード1
原点回帰。
とにかくシンプルになっているので地味な印象を伺った。
Wii/スーパーマリオコレクション
良くも悪くもSFC版そのまんま。
でも、操作性に違和感があってか軽くプレイしたまま攻略ゲームに移行して放置状態…。
・11月
PSP/イレギュラーハンターX&ロックマンロックマン バリューパック
その名の通り、2つのタイトルがパック化したもの。
どちらかと言うと、オリジナル要素が満載のロックマンロックマンを主にプレイしていたり……。
・12月
PSP/テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX
こちらも2つのタイトルがパック化したもの。
なりきりの方はまだプレイしておらず、先にTOFXエディションの方を攻略中。
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。