スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年最後のご挨拶

2010年12月31日
そんなわけで2010年最後の更新となります。
いままで閲覧していただいた方有難うございました。
3月からつぶやきを始めた影響か、ブログの更新の方はおろそかになってしまいましたが、今後も引き続き更新していきますのでよろしくお願いします。
こちらでは記していませんが、2011年度の新年のご挨拶は身内に不幸が有りましたので控えさせていただきます。
では、良いお年を!
スポンサーサイト

2010年購入したゲームソフト

2010年12月30日
2010年で発売した新作ソフトや2009年以前に発売された旧作ソフトの中で購入したゲームソフトは以下の通り。


・1月
PSP/戦場のヴァルキュリア2
PSPを購入するきっかけを作ったゲーム。
システムは割と斬新だが、PS1レベルのグラフィッククオリティーにはどうしても気になってしまった。
あと、上級兵に修得するには、初級修了証が必要になるので、作業プレイを強いられるのも不満だった。
・2月
Wiiウェア/エキサイトバイク ワールドレース
なによりWi-Fi対戦ができるのと、フレンド限定でエディットコースが遊べたり配信できたりするのが大きい。
ただ、エディットパーツのバリエーションが少なく、思った以上に作れないのは残念。
・NDS/ジャンプアルティメットスターズ
気軽さを求めて買ってみたものの、CPUの意味不明な行動には参った…。
Wi-Fi対戦では、発売から相当経っているのか寂れてるし、レベルの差が有り過ぎる。
・PSP/カプコンクラシックスコレクション
これも気軽さを求めての理由。
主に人気作シリーズのカップリングが大半なので、少々物足りないかもしれない。
最近のシリーズになっていくほどロードの時間が長いのも気になる。
・Wii/ドラゴンボールZ スパーキングメテオ
操作もシステムもかなりの量なので、いろんな意味で慣れ必要。
名作と称されてるけど、格闘ゲームの食傷気味が引っ張ってるのか自分には残念ながらついていけなかった……。
・4月
PS2/スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク
事前に分かっていたのだが、メインシナリオの量がかなり少なく、すぐ終わること必至。
シナリオ自体もあまり面白いとは思えなかった。
PSP/SAVE THE EARTH
ちょっとのヒマ潰しには良いツール。
200万点の道のりは意外にも遠い。
・5月
PSP/首領蜂
ゲームアーカイブズ初利用タイトル。
ゲームの特性上、縦画面オプション設定&本体縦持ち推薦。
PSP/怒首領蜂
こちらもゲームの特性上、縦画面オプション設定&本体縦持ち推薦。
・7月
WiiVC/もえろツインビー シナモン博士を救え!
元々所有していたことから懐かしさを求めてポチり。
シューティングゲームとしては難易度は低い方なので初心者にはお薦め。
・8月
WiiVC/不思議のダンジョン2 風来のシレン
上記と同じく、元々所有していたことから懐かしさを求めてポチり。
難易度が高くてやり直しが効かないので、ハラハラしたい人には打ってつけ。
以前に比べるともっと下層に行けるようになったけど、最後の最後で油断して戻されてしまう…。
NDS/スーパーロボット大戦OGサーガ 無限のフロンティア
とにかく戦闘はシンプル且つ爽快感がある。
でも、敵側が使うガードや強制回避(特に後者)にはちょっとストレス溜まるかな……。
あと、ストーリーが初っ端からややこしくてあまり付いていけないのも不満。
NDS/ファイアーエムブレム 新・暗黒龍と光の剣
ファイアーエムブレムはこの作品が初めて。
システムはシンプルな作りだけど奥が深くて悪くない。
いろいろと賛否両論が有る作品だけど、新参者な自分としてはちょうど良いと思う。
・9月
PSP/スーパーロボット大戦Aポータブル
元がGBAの作品なので、グラフィックの向上はともかく、携帯機で声がつくのは魅力的。
GBA版よりも難易度が上がっているので、頭を悩ませてくれる。
・10月
Wiiウェア/ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソード1
原点回帰。
とにかくシンプルになっているので地味な印象を伺った。
Wii/スーパーマリオコレクション
良くも悪くもSFC版そのまんま。
でも、操作性に違和感があってか軽くプレイしたまま攻略ゲームに移行して放置状態…。
・11月
PSP/イレギュラーハンターX&ロックマンロックマン バリューパック
その名の通り、2つのタイトルがパック化したもの。
どちらかと言うと、オリジナル要素が満載のロックマンロックマンを主にプレイしていたり……。
・12月
PSP/テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX
こちらも2つのタイトルがパック化したもの。
なりきりの方はまだプレイしておらず、先にTOFXエディションの方を攻略中。

2010年を振り返るinMini4

2010年12月29日
2010年、様々な新製品や情報を提供し、数々の公式・街角イベントに参加したMini4。
2010年度に起きたMini4のあれこれをトップ5のランキングにして振り返ります。


・5位…トラッキン
20年の時を得て再販されたトラッキン。
再販キットのパーツ注文は基本的に出来ないが、トラッキンは注文可能なのが意外だった。

・4位…遥かなる進化のスーパーシャーシ
良くも悪くもスーパー1シャーシを受け継いでるが、少なくてもVSシャーシ以上に使えそうな印象を伺った。
公式大会の専用クラスが新設された為、鋭意作成中。

・3位…新しいチャンプ
充電式電池の救世主現る!
ニカド電池以上に速いので速度制御に苦労しそうだ。

・2位…飛んだ失敗とリベンジ
街角レースで2度入賞。
その名の通りエキスパートクラスで飛んだ失敗をしたが、その分オープンクラスでリベンジ優勝。

・1位…秋大会2010in中部
大径タイヤクラスにて薄紙(決勝参加権)を獲得!
この調子で2011年はW薄紙獲得目標!!

遥かなる進化のスーパーシャーシ(2)

2010年12月24日
2010-12-24_0001.jpg
ギアカバーの不具合で発売が延期されていたスーパー2シャーシがようやく出たので購入。
様子を見ようと思ってたけど、公式大会では限定クラスが新設されたので…。
田宮も商売上手だなぁ……。
2010-12-24_0002.jpg
2010-12-24_0003.jpg
スーパー2シャーシの骨格部分。
先祖に当たるスーパー1シャーシベースに作られてますが、所々改良が施されています。

代表されるのは、フロントバンパー部分。
2010-12-24_0005.jpg
スーパー1シャーシのフロントバンパー。
2010-12-24_0004.jpg
スーパー2シャーシのフロントバンパー。
バンパーのリブはそのまま継承されていますが、スーパー1シャーシよりも厚さが増しているので、剛性が高くなった印象。
ただし、素のままでは実戦が不利なので、最低限FRPマルチワイドステー必須。
あとシャーシが細く捩れに不安があるので、サイドに直線FRP2枚を加工貼り付けも必須。

軽く触った印象ではそんな感想です。
とりあえず、年明けあたりに加工なりなんなりして作りこむ方向。

2作が入ったテイルズ オブ ファンタジア

2010年12月23日
2010-12-19_0001.jpg
PSP版「テイルズ オブ ファンタジア なりきりダンジョンX」を購入。
GB版でリリースされた「なりきりダンジョン」のリメイク作と「テイルズ オブ ファンタジア」本編のアレンジ作2本がパックしたもの。
2010-12-22_0001.jpg
2010-12-22_0003.jpg
2010-12-22_0004.jpg
2010-12-22_0005.jpg
「テイルズ オブ ファンタジア」本編のアレンジ作「クロスエディション」を軽くプレイ。
クラースを仲間にして、専用召還魔法のシルフを修得。
修得する前は基本的に攻撃程度しかできなかったのでさすがに心細かったですが、シルフの修得でようやく本領発揮。

ちなみにGBA版をプレイしていたりしますが、音質が一段とよくなったり、イベントシーンがフルボイスだったり良い感じ。
ただ、グラフィックがちょっと古臭いというか、手抜きっぷりが目立ったのはちょっと気になったかな。
2010-12-19_0002.jpg
ちなみに980円という特価だったので衝動買い。
2本が入っていて大ボリュームなので良い買い物でした。

新しいチャンプ

2010年12月13日
2010-12-05_0012.jpg
新しいチャンプ、ニッケル水素の「ネオチャンプ」を購入。
いままでニカド電池しか使えなかった充電式電池ですが、この電池に限りニッケル水素が使用可能に。
2010-12-12_0001.jpg
早速開封。
手に持った印象は、1本19gの重量なので“軽い”と感じたところ。
2010-12-12_0002.jpg
生産国はやはりというかなんというか日本製。
2010-12-12_0003.jpg
とりあえず、ネオチャンプの性能を確かめるべく「ナンバサーキット」へ2時間ほどお邪魔。
2010-12-12_0006.jpg
ナンバサーキットのコース。
ここ最近立体コースばかり走らせていたので、平面コースを走らせるのは1年ぶり。
ちなみに月1回のペースでレイアウトは変更されます。
2010-12-12_0004.jpg
走行は主にVS.EVOを使用。
開封して初めて使ってタイムはパワーダッシュで23秒ほど。
それから追い充電を行い、スプリントダッシュに換装してのタイムは19,87秒を記録。
店長曰く、20秒がベストタイムなので速い方だと絶賛。

以前の年間戦で知り合いからネオチャンプは速いと聞いたので、試してみたら確かにその通りでした。
平面なら発揮できますが、公式大会で主に使われる立体は不向きかもな感想…。
2010-12-12_0005.jpg
あと、ついでに持参したスポーツクラス(ZERO)のタイムも計測しましたが、こちらは25,67秒という遅い結果に……。
急いで作っていろいろと不足しているので、次来る時までにじっくり調整してきます。

ナンバサーキットは初来店でしたが、店長は良い人でいろいろとサービスをしてくれて満足してます。
アドバイスは当然の事、忘れてきた接着剤を貸して貰ったり、回らなくなった850ベアリングの復活処置して貰えたり……。
住んでいる場所柄上そんなに行けませんが、少なくても月一ぐらいは通いたいと思います。

新春大会2011発表と2011年の特別新レギュ

2010年12月10日
新春大会2011発表
関西近辺の開催は余裕でスルーとか…。
にしても、東京は3日間開催されるのがなんとも羨ましい……。
自分の公式大会2011年度シーズンスタートは3月以降になる可能性が高いです。

2011年の特別新レギュ
ざっと見ても良く分からない人多いと思う。
とりあえず「囲い」という改造手法は完全にNG、「提灯」は取り付け方法を変えればOKかな?
て言うか、もっと分かりやすく簡潔にまとめて貰えれば良いんだが…。

遥かなるスーパーシャーシ発売延期

2010年12月07日
2010-12-08_0001.jpg
遥かなるスーパーシャーシ「スーパー2シャーシ」と専用ゴールドターミナルの発売が延期。
すべての発端はここ
延期するやら正常発売するやらのリークが飛び交っていたが、やはり延期と言う形に。
でも、いろんな意味を考えて、先行販売させておいて正解だったと思う。
先行販売しないでそのまま発売して不具合起こったら、混乱が起きていたであろう。

年間戦2010in関西

2010年12月06日
2010-12-05_0001.jpg
年間戦2010in関西に参加。
関西大会の参加は6月に行われた「MINI4GP2010in関西」以来なので約半年ぶり。
2010-12-05_0002.jpg
2010-12-05_0003.jpg
年間戦2010in関西のレイアウト。
2010-12-05_0004.jpg
スタート直後には芝生ゾーンが待ち受ける。
とくに1コース(白色)の芝生が最も深かった。
2010-12-05_0005.jpg
デジタルカーブ→平面レーンチェンジのコンボ。
それにしてもデジタルカーブを見るのは久しぶり。
2010-12-05_0007.jpg
練習コースでしか見なかった「ドラゴンバック」もなにげに久しぶり。
2010-12-05_0008.jpg
ノーマルテーブルトップに…。
2010-12-05_0006-1.jpg

最後はアイガーテーブルトップが待ち受けて以下5周走行。

そんな訳でレース結果。
地元の割には1次予選で敗退する、いわば練習番長を発揮してましたが、今回は全然違いました。
2010-12-05_0009.jpg
大径タイヤ限定、1次予選は1発目早々でタスキゲット。
2010-12-05_0010.jpg
オープンクラスも1次予選は2度目の挑戦でタスキゲット。
画像が小さいのは携帯からです(写真撮り忘れた)。
2010-12-05_0011.jpg
春大会2010in中部以来のダブルタスキをゲット!
そのままダブル決勝参加権ゲット!!……と行きたかったですが、2次予選は両方ともコースアウト。
大径タイヤは1周目のアイガーで飛んで、オープンは3周目のアイガーの下り坂で転倒しました…。
あまり速過ぎるとダメですねぇ……。
まぁいずれにせよ、地元関西でダブルタスキは大きな収穫になりました。
こんな調子で今度こそダブルで決勝参加権獲得したいですね。
自分の2010年度の公式大会活動は終了です。
2010-12-05_0012.jpg
ついに発売となった、ニッケル水素の「ネオチャンプ」。
これに関してはまた後日にでも。

新製品案内2011年1月号

2010年12月03日
新製品案内2011年1月号
早くもスーパー2シャーシ第2弾キットがリリースされる、新製品案内2011年1月号。
さらに「風のレーサー侠」のキット5台が再販。


ソニックセイバー プレミアム
マグナムプレミアム同様、ギアカバー・シャーシ・ホイールのカラーアンバランスとステッカーの出来栄えはなかなかと言ったところ。

・アルミ六角マウントセット(10mm・15mm)レッドブルー
通常販売分のカラバリ化。
六角マウント自体は強度が高いので実戦には申し分ないが、レンチで閉め緩みを繰り返すと塗装で施されたアルマイトが剥げるかも。

・2×30mmキャップスクリューセット
強度をより一層高めたとの事。
ただ、ナットがたった2本しか入ってないのでコストパフォーマンスに不安。
せめてあと2本ぐらい付け足して欲しかった。

新しくなった四蔵の感想

2010年12月02日
この前リニューアルして新しくなった四蔵の感想でも…。
正直言って、外観を変えただけの突貫工事で、中身はまったく変わってないどころか以前より酷くなった印象。
代表するのが、ログイン・ログアウトがトップページでしか出来なくなったことと、日記を書いた後の確認画面で文字が勝手に中央揃えしてしまうの2点。
ログイン・ログアウトはまぁ我慢するけど、確認画面で勝手に中央揃えしてしまう仕様は今すぐに改善してほしいぐらいのレベル。
今後のアップデートで携帯電話からの画像アップロードや、外部ブログサービスの連携登録などの追加が施されるらしいけど、まずは上記の2点を直して貰いたい。
これでは、余計に新規投稿しづらいよ……。

追記:確認画面で勝手に中央揃えしてしまう仕様はどうやら改善された様子。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。