スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSPで2作のロックマン

2010年11月24日
2010-11-23_0001.jpg
PSP「イレギュラーハンターX&ロックマンロックマン バリューパック」を購入。
その名の通り、かつて発売された「イレギュラーハンターX」と「ロックマンロックマン」がセットになったもの。
そんでもって廉価版なので価格が安いのも魅力的です。

・イレギュラーハンターX
2010-11-23_0002.jpg
2010-11-23_0004.jpg
SFC版「ロックマンX」のアレンジ。
ストーリーがさらに奥深くなって、アニメーションムービーが追加。
アニメーションムービーは取って付けただけのいわゆる手抜きではなく、クオリティーが高くなっているから意外。
2010-11-23_0005.jpg
とりあえず、アイシー・ペンギーゴを撃破し「ショットガンアイス」を修得して中断。
SFC版のプレイ感覚で攻略しようとしてもロックマン自体が弱体化したので、そう簡単に攻略できなくなったぐらいに難易度が上昇して、むしろ良いです。
ただ、壁蹴りとかロックバスターとかのSEがちょっと残念な所かな。
なんだか可愛くてロックマンXらしくない感じ。

・ロックマンロックマン
2010-11-23_0006.jpg
2010-11-23_0007.jpg
2010-11-23_0008.jpg
FC版「ロックマン」からのアレンジ。
元祖には無かったストーリーが展開され、ボスキャラクター2体追加。
ストーリーは、Dr.ライトが作り上げた8体のキャラクターが、悪敵Dr.ワイリーに奪われてロックマンが救出するというもの。
2010-11-23_0009.jpg
カットマンを選んで「ローリングカッター」を修得。
2010-11-23_0010.jpg
更にカットマンがプレイヤーキャラとして使用可能に。
それ以外にも、特別ルールに則ったステージを挑戦するモードや、無線LAN機能を利用して自作ステージをできるモードが収録されているなどのオリジナル要素を用意。
それにしても、このポップなデフォルメキャラクターはすごく和ませてくれます(笑)。
スポンサーサイト

秋大会2010in中部

2010年11月15日
2010-11-15_0001.jpg
「秋大会2010in中部」へ2日間に渡って参加。
ゲームズジャパンフェスタ」と日程被ったが、少しでも良い成績を残そうと、迷わずこちらの方に。
2010-11-15_0002.jpg
秋大会2010in中部のコースレイアウト。
立体的なレイアウトとは裏腹に実は高速向け。
最初はアルカリ電池で挑んだけど、ニカド電池を使う人があまりに多かったので、自分もニカドをメインで使うことにした。
2010-11-15_0003.jpg
芝生テーブルトップに続いて。
2010-11-15_0005.jpg
2010-11-15_0006.jpg
アイガーテーブルトップが待ち受ける。
2010-11-15_0004.jpg
そして最後は平面レーンチャンジを潜って5周走る。

さっそく1日目のレース結果から。
2010-11-15_0007.jpg
大径タイヤ限定クラスは1発目でタスキゲット。
そして2次予選が迫り、結果は…。
2010-11-15_0008.jpg
念願の決勝参加権(薄紙)獲得!!
薄紙を取った記憶を辿れば「春大会2007in関西」以来だから、約3年半ぶり。
そして、決勝戦は準決勝戦という形に。
ここは気合を入れじと、コースアウト覚悟でニカドを追い、いざ一斉にスタートしたが1周目のアイガースロープの餌食となってしまい、優勝決定戦のチャンスは惜しくも逃した……。
でも、本番に弱い自分が決勝戦まで来れるとは思って見なかったので、この快感はかなり大きかった。
2010-11-15_0009.jpg
続いて、オープンクラス。
参加人数が200人未満で予選に挑めるチャンスは4回ほどあったが、大径タイヤ限定の運を使い果たしてしまったかのように予選落ち。
2010-11-15_0012.jpg
決勝戦の後のお楽しみ抽選会では商品をゲット。
公式大会の抽選会に当たる倍率がかなり高いのでビックリした…。
2010-11-15_0010.jpg
2010-11-15_0011.jpg
大会終了後は閉店までひたすらテスト走行を楽しんだ。
夜の走行姿勢は嘘のように安定したので、気温の変動が影響したと思われる。
改めて奥が深いことを考えさせられた瞬間であった。
鈴鹿サーキットを跡にし、亀山の親戚宅で一晩お世話になり2日目へ……。
>>続きを読む"秋大会2010in中部"

戦ヴァル3体験版

2010年11月09日
2010-11-10_0001.jpg
戦ヴァルシリーズ新作「戦場のヴァルキュリア3」の体験版が配信開始したので落としてみた。
2010-11-10_0002.jpg
基本的なシステムは大きく変わらないものの、3では新しく「特殊化」が追加。
2010-11-10_0003.jpg
コマンドモード、右側にキャラクターのバストアップが表示されるようになったのはありがたい。
2010-11-10_0005.jpg
下のSPという文字が特殊化。
3個ストックしていて特殊化を使うことで減ります。
2010-11-10_0006.jpg
試しにクルトの特殊化技「直接指揮」を使うことに。
2010-11-10_0007.jpg
2010-11-10_0008.jpg
「コープ」をすることで、周りにいる友軍兵を最大2人まで引き連れることが可能。
コープしていて引き連れている友軍兵のAPとHPは一切減らないのが特徴。
ただし、土のうなどの障害物には乗り越えられずに引っ掛かってしまうので、使う場所を見極めないとダメっぽい。

大まかにプレイしてみて、2より難しくなった印象。
戦車は弾数制が設けられてのでごり押しクリアが出来なくなったし、兵の耐久力が妙に落ちたのか敵拠点へ占領する時の捨て身突撃が出来にくくなった。
2同様、気候変化やトラップも用意しているので、より一層四苦八苦しそうだ…。

2代目PSP

2010年11月02日
2010-11-02_0001.jpg
考えた挙句、1代目の赤PSPを買い取って、2代目の青PSPを購入。
近日中に限定色が出ますが、通常色より初期不良率が高いと聞くのであえて通常色に。
また1年後に初期不良が起きるというパターンはちょっと困るので、3年間保証にも加入した。
2010-11-02_0002.jpg
早速セットアップ完了。
相変わらず液晶フィルター装着時には気泡やら小さいホコリやらが付いちゃってますが、やりなおしたら余計gdgdになるのは目に見えているのでそのまんまで。
1代目は本格起動がちょっと遅かったので、2代目は積極的に起動するようにしなくては…。

勝手に「ゲームを終了しますか?」

2010年11月01日
2009-07-17_0001.jpg
愛用しているPSP-3000ネタ。
1週間ほど前から勝手に「ゲームを終了しますか?」が表示されるようになった。
勿論、この症状は初期不良だと言う事を既に存じている。
あれからしばらく出なかったが、また出るようになったのでカスタマーサポートへ電話して相談。
カスタマーからの返答は、やはり修理を薦められた。
とはいえ、購入してから1年が経過しているので、有償修理という結論に…修理費用は6,000円~9,000円。
もう少し出るタイミングが早ければ無償になったんだけどなぁ……。
このまま壊れるまで使い続けるか、思い切って修理に出そうか、今使っている本体を売って買い替えようか考え中。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。