スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛んだ失敗とリベンジ

2010年10月25日

11月度の田公月例大会に参加してきました。
思いついてみると2月度以来久しぶりの参加です。
あまりスピードを上げるとスロープのトンネルにぶつかるのであまり回ってないモーターを選別して挑みました。

・エキスパートクラス
1度だけコースアウトしたものの、予選通過。
決勝まで時間がかかりそうなので、その間に止めてた愛車の様子を見に行って帰ってきたらすでに決勝戦が始まってて、この行動が飛んだ失敗に…(汗)。
不戦勝になってしまいましたが、特別に3位決定戦の出場を許して貰い、このレースは勝利してプロトエンペラーをゲット。
・オープンクラス
飛んだ失敗はもう起こさせない為にリベンジ。
予選が始まったものの、2度ほどコースアウトするので、軽くマシンをメンテしたり、ちょっと消耗したアルカリ電池に交換したら、マシンが恐ろしいぐらいに安定度がアップ。
無事予選を通過して決勝戦を挑みましたが、抜群な安定度を発揮していて気がつけば優勝決定戦に。
優勝決定戦では相手がトップに躍り出たものの、途中から自分のマシンが急にスピードアップして追い越してトップに。
そのままトップを維持しつつゴールして優勝……とんでもないリベンジをしてしまいました。

来週の田公オータムトライアル第2弾は欠席しますが、オータムGP鈴鹿では2日間参加する方向です。
最後に店長のみならず、エキスパートクラスの参加相手の方ご迷惑をおかけ致しましたm(_ _)m
スポンサーサイト

Wiiでスーパーマリオコレクション

2010年10月22日
2010-10-22_0001.jpg
Wii版「スーパーマリオコレクション」を購入。
期間限定ということで発売直前になって急に欲しい病が発症して衝動買い。
2010-10-22_0002.jpg
早速開封。
左がスーパーマリオヒストリー。右がスーパーマリオコレクション。
2010-10-22_0003.jpg
まずは「スーパーマリオコレクション」を開封。
ディスクのデザインはシンプルですが、カラーは惜しくも無く使ってます。
2010-10-22_0004.jpg
早速ゲームを起動。
2010-10-22_0005.jpg
タイトル画面。
2010-10-22_0006.jpg
ゲーム画面。
SFC版をそのまま使いまわしているので画質やサウンドは一切変化無し。
2010-10-22_0007.jpg
利点として挙げることは、セーブが出来る事。
元は難易度が高いし、マリオ3は長いのでこれは有難い。
>>続きを読む"Wiiでスーパーマリオコレクション"

Wiiウェアでソニックシリーズ新作

2010年10月15日
2010-10-15_0001.jpg
Wiiウェアで「ソニック・ザ・ヘッジホッグ4 エピソード1」が配信開始したのでポチってみた。
2010-10-15_0002.jpg
操作は十字キーとスピンジャンプを使うだけのシンプル構造。
ただ、スピンダッシュのコマンドが従来のソニックシリーズとは異なっていて、↓+1の後に→と言う若干特殊なコマンドなので、その辺の慣れは必要かも。
2010-10-15_0003.jpg
早速ゲームをスタート。
ストーリーデモが流れるかと思いきや、早速ステージの表示へ。
さすがに原点回帰させただけあって、ストーリーは空気化。
2010-10-15_0004.jpg
スプラッシュヒルゾーン。
タイムアタックを想定したステージで難易度はかなり温め。
2010-10-15_0005.jpg
スプラッシュヒルゾーンをクリアした後に1ボタンを押すとゾーンセレクトへ移行。
各種4ゾーン4ステージに構成されているので、割と充実している方。
難易度はスプラッシュヒルとカジノストリートは温いけど、ロストラビリンスとマッドギアはそこそこ難しい印象。
2010-10-15_0006.jpg
そんなこんなで4ゾーン全てクリアして、隠しゾーンのエッグステーションステージが開放。
要するにボスラッシュですが、新規も用意されていてこちらの難易度は高め。
カジノストリートのトランプステージで残機数をある程度増やしてから挑んだ方が良さげ。

第50回 全日本模型ホビーショー速報ダイジェスト

2010年10月14日
第50回 全日本模型ホビーショー速報ダイジェスト


・19mmプラリング付アルミベアリングローラー3色
これまでゴムリング版のバリエーションが多かっただけに、プラリング版のバリエーションがようやく増えるので待望のパーツ。
スポークはカラー加工が一切されていないので、アクセントを引き出すにはちょっと地味か。
その反面、通常販売分と同価格になることを期待。

・マグナムセイバー プレミアム
レツゴは見たことがないのでどう感想すれば良いのかイマイチ困るが、原作漫画ベースにした事でファンはおそらくニンマリするだろう。
同時に実物初公開のスーパー2シャーシのフロントバンパーは意外にも細く見えるので、ポリカABSを採用しても強度が心配である。

・スーパーIIシャーシ ゴールドターミナル
さすがにコスト削減からか、ターミナルがゴールドに見えないのは仕方ないか。

・単3形ニッケル水素電池 ネオチャンプ
言えることはただ1つ、大量出荷を求む。

新製品案内2010年11月号

2010年10月05日
新製品案内2010年11月号
昨日Mini4関連更新を2つまとめたけど、少し様子を見た方が良かったかも…。
そんなことはさておき、新製品案内2010年11月号の話題。


スーパーXXシャーシ Evo.I
オリジナル装備が乏しかったVSEvoに比べて豪華になった。
それでもMSEvoにはちょっと及ばないかな?
ちなみに文章には記されてないが、シャーシ素材はポリカABSを採用するらしい。

アバンテMk.III コンペティションパック
ある程度のパーツが同梱されているので、これから始めるにはちょうど良い機会かと。
ただ、せめてなら19mmゴムローラーを13mm低摩擦ローラーに変えて欲しかったと思う。

ゴムリング付 2段アルミローラーセット(13-12mm)
実際に使わない限り効果の程は分からないが、レイアウト次第で化けるかもしれない。
そのうち、8-9mm版も発売される予感。

セッティングゲージ(ブルー)
何気に期待していたが、見るからにやりにくそうな印象を伺う。

マンタレイ Mk.II ポリカボディ(バイオレットメッキ)
ネオファルコン ポリカボディ(ブルーメッキ)
値段が高くても良いので、双方ともクリアー式ステッカーにする配慮は欲しかった。

秋大会2010開催告知と電池レギュ

2010年10月04日
秋大会2010開催告知
相変わらず関西はスルーだが、中部では夏大会に続けて2日間開催してくれるのが有難い。
開催は1カ月先と長いが、準備はちゃくちゃくと進行中。
夏大会2010の屈辱を晴らしたいが、はたしてどうなることやら…。

・電池レギュ
「タミヤ新製品速報ダイジェスト・インデックス」のキッズページの末尾にさりげなく正式発表。
2010-10-04_0001.jpg
やはりというかなんというか、田宮製電池のみしか使えなくなる……で確定。
特にアルカリ電池をよく使うレーサーなら間違いなく痛手を食らうだろう。
文末の「田宮以外の電池使用できる場合がある」という文章は気になるところだが、あまり過剰に期待しない方が良いかもしれない。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。