スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WiiウェアWi-Fi対戦所有リスト箇条書き

2010年04月10日
なんとなくではあるけど、自分が所有しているWiiウェアのWi-Fi対戦所有リストの箇条書きをしてみた。
Wi-Fi対戦のレベルやマッチングの引っ掛かり具合が主。
タイトル順は順不同。


ドクターマリオ&細菌撲滅
本家「ドクターマリオ」とWiiリモコンを使って操作する「細菌撲滅」の2種類あるが、その内Wi-Fi対戦ができるのは本家のみ。
配信してから丸2年経つが、野良対戦は未だに賑わっている。
その代わり、レベルの高いユーザーが多く、それなりの練習は必要。
あと、画素が非常に濃く目が疲れやすいので、テレビの画質調整必須。

ことばのパズル もじぴったんWii
「ドクターマリオ」はほぼ実力で決まるけど、「もじぴったん」はオセロ的な要素があって駆け引きが熱く、その上逆転要素もある。
ゲームの特性上、1プレイの時間が長めなのか、野良対戦は残念ながら過疎っている。

Wi-Fi8人バトル ボンバーマン
サクサク感と一発逆転要素を併せ持っているからか、野良対戦は未だに賑わっている。
Wi-Fiの性質上、ラグが発生するのはどうしても仕方が無い。
エラー落ちもある。

テトリスパーティ
Wi-Fi対戦では様々な条件やルール設定が細かくできて自由度は高い。
ただ、設定によってはマッチングが引っ掛からない事があるのは困り者。

バンバン☆キッズ
とにかくマッチングの精度が悪すぎる。
引っ掛かるんだけど、肝心のゲームがなかなかスタートしないという有様。
そんでもってゲームバランスが悪いという3拍子。
おすすめできない。

UNO
CPUが相手をしてくれたり、途中参加できるのは好印象なのだが、UNOになった時のワイルドとドロー4カードあがりができるのは一番の不満。

エキサイトバイク ワールドレース
1分もしないうちに終わるので、上に記しているゲームに比べると最もテンポが良い。
逆にテンポが良すぎて終わるタイミングが見つからない。
実力で決まるが、コケさえしないように慎重に進めれば逆転のチャンスは十分ある。
野良対戦は賑わっている。
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。