スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お忍びで…

2010年03月29日
2010-03-29_0001.jpg
お忍びで「春大会2010in静岡」に参加。
当初、まったく予定は立てていなかったが、シャアさんからのお誘いで急遽決定。
そんでもって静岡参戦は初めてとなった。
2010-03-29_0002.jpg
コースレイアウトは以前の名古屋大会の物をベース。
2010-03-29_0003.jpg
唯一変わったところは、レーンチェンジからバーニングブリッジに変化したぐらい。
名古屋よりますます難易度が低くなったと思ったら、意外にも高かった。
早速結果に移って、今回はノータスキ。
2010-03-29_0004.jpg
大径オープンクラスは、フロントアンダーの位置とリアの重さを増したが、ドラゴンバックでバランスが崩れた。
2010-03-29_0005.jpg
オープンクラスは大径オープンサブのものを使用。
スプリント+4:1+ニカドを投入したが遅くスピード負け。
2回目の抽選に掛けたが惜しくも当たらず…。
オープンメインで行くべきだったと軽く後悔……。

車で深夜に出発したのと仮眠無しで寝不足だったので、帰りは周りが起きている中、自分はヘタばって寝てました…。
シャアさんを含めた周りの方、ご迷惑をお掛けしていたらすみません……。
スポンサーサイト

黄金週間大会告知と3.24

2010年03月24日
連続であれだが、Mini4ネタを2つ。
黄金週間大会告知
消極的だった東北地区の開催が積極的になってきた。
この調子で北海道・四国・九州地区にも開催して貰いたい。
関西地区は2010年に入ってからようやくの初開催となるが、WTCでの開催は、大阪府庁のWTC移転問題を理由に最後になる模様。
そんでもって、代会場は様々な事情があって見つからない状態だそうで、今後の傾向が気になる所。

3.24
正式サービスが開始したオンラインゲームの方は興味が無いので、フェアで発表された新アイテムの感想。


クイックボディキャッチセット
かつて存在したラバーキャッチの再販かと思ったが、さすがに違ったか。
それにしても1番型はクイック的に浮いてるような気が…。

シャドウブレイカーZ-3 SXX-SP
ダイナホークより配合バランスが酷くなっているのは泣ける……。
シャーシをレイザーギルに代用すれば似合いそう。
極小径炭ホイールはかなり入手困難なので待望物。

VSシャーシ Evo.I
URL先の写真が見づらいので、四蔵のとあるユーザーで拝見。
シャーシFRPプレートは衝撃的だが、先発されたMSに比べると、装備が簡素化されているのは残念。
リアステーももう少しなんとかならなかったものか…。
しかし、これだけ簡素化しているということは価格を下げるつもりだろうか?

暴走サンヴァンテ

2010年03月22日

「エヴァンゲリオン」コラボモデルの第2弾が登場。
その名は「暴走サンヴァンテ」。
以前発売された「サンヴァンテ」同様、雑誌「電撃ホビー」のプロデュースで実現されたもの。
このキットも、流通絞りの為に田宮では扱わないと言う特殊的の販売(公式HPは非掲載)なので、一部店舗でしか販売してません。
2010-03-22_0002.jpg
版権先のガイナックス許諾証ホログラムステッカー。
青色から緑色に変更。
2010-03-22_0003.jpg
ボディは以前の物と使いまわしで、現物の色はもっと濃い目。
もちろん、紫色なのになぜ名称がアズール(青色の一種)?…の突っ込みはしてはイケナイ。
2010-03-22_0004.jpg
専用ステッカー。
一部パターンには「暴走」と刻印されているのはにくい。
あいかわらずパターンが多く、貼るのに苦労しそうだ…。
2010-03-22_0006.jpg
2010-03-22_0005.jpg
塗装色指定とステッカー位置。
塗る範囲が少ない為、別になにも塗らなくても引き締まってくれそうだ。
ちなみに以前、「トサカ部分のステッカーが無い」と記しましたが、実際はあります。
かなり遅くなってしまいましたがここで修正します。
なお、暴走サンヴァンテにもトサカ部分のステッカーパターンは用意されています。
ここからはシャーシやホイールを紹介。
>>続きを読む"暴走サンヴァンテ"

DCソフトオールカタログPART7

2010年03月21日

DCソフトオールカタログPART7
約2カ月ぶりに配信されたDCソフトオールカタログの第7回目は2000年に突入。
様々な名作が発売されているものの、プレイしたゲームは恥ずかしながら1本のみ…。
今思うと、興味があったのにスルーしてしまった「トレジャーストライク(9:45~10:17)」をネット対戦が出来るうちに衝動買いしたら良かったと後悔している……。
それにしてもおまけ(10:18~10:47)は笑わせてもらった。
あれだけ完成していたのに発売中止というオチはもったいなさすぎる(笑)。


・クレイジータクシー(7:04~7:42)
テンポ良く遊べて、その上ストレス解消にもうってつけで1石2鳥。
短時間向けでもありながら、気がつけば時間が忘れるぐらいにハマる。
一応オリジナルモードは収録されているが、強いて言えばもう一声はあったら良かった。

ややこしいID移行作業

2010年03月20日
ここの話ではなく、たまに利用しているそっちの話題。
18日に共通ポータルサイトのIDへ移行されるという事で半日間メンテナンス。
メンテナンスが終わって早速手続きを済ませ、無事にIDの移行とデータ引継ぎを済ませることに成功。
しかし、その引継ぎ作業自体がややこしく、一部既存ユーザーが誤って新規登録したり、様々な仕様上でID移行できずに他のブログへ移行するユーザーも…。
実際、うちの知り合いも後者の理由に他のブログへ移行している。
延びに延びたオンラインゲームの正式サービス開始の影響と思われるが、いっその事そのポータルIDを初めから施行していれば良かったように思う。

魔装機神リメイクPV1

2010年03月13日

スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 LOE PV01
先日発表されたばかりの「魔装機神」リメイクのPVが早くも配信。
来週ぐらいに流れると思ったが、発表後間もなく配信されるとはビックリした…。
ウインキーが開発を担当しただけあって戦闘シーンがすごく気になっていたけど、想像していた以上に悪くなさそう。
演出を特化させた反面、動きは控えめになってるけど、動いてるだけでもウインキーよく仕事したなぁと……。
価格が少々高く感じられるけど、なにか新要素を取り入れるだろうか?
更なる続報に期待。

スパロボ新作、今度は魔装機神リメイク

2010年03月10日

スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL  情報
スパロボの新作が発表。
今度はSFCで発売された魔装機神のリメイク。
しかも、かつてスパロボの開発を携わってきた「ウインキーソフト」が担当。
ウインキーが開発を離脱した頃にバンプレとウインキーの仲が悪くなったと聞いたけど、修復したようでなにより。
画面写真を見た印象、思いっきりウインキーソフトクオリティー出してて、新作なのに懐かしく感じた(苦笑)。
まぁ、静止画だとそう感じられるのは無理が無いかもしれないですね。
さすがにこれだけの演出を出しているのに動かないというのはさすがにありえないし、PV配信に期待。

春大会2010in名古屋2日間の参加

2010年03月08日
2010-03-08_0001.jpg
「春大会2010in名古屋」2日間にわたって参加。
季節的に春なんだけど、雨模様の天候で気温が低く、春には程遠いぐらいに寒かった。

・1日目
2010-03-08_0002.jpg
春大会2010のレイアウト。
ものすごく高速特化です…。
2010-03-08_0003.jpg
目玉のセクション。
2010年になってからテーブルトップの代わりにタンコブジャンプ→芝→タンコブジャンプというコンボレイアウトが主体に。
ちなみにタンコブジャンプには正式名称があって、その名前は「ドラゴンバック」だそうな。

・1日目の結果
2010-03-08_0004.jpg
まずは大径タイヤ限定クラスから。
今回初挑戦となったが、1次予選はみごとにタスキゲット。
まずまずなスタートになったが、高速特化レイアウトのせいでスピード不足が否めなかった。
てなわけで2次予選で敗退。
2010-03-08_0005.jpg
続いてオープンクラス。
専用マシンがスピード不足で調子悪し。
急きょ大径タイヤメインマシンを使ったがドラゴンバックで見事に撃沈……。
2010-03-08_0006.jpg
1日目が終了してビジネスホテルへ移動。
名古屋名物の味噌カツを食べて2日目に備えることに。
>>続きを読む"春大会2010in名古屋2日間の参加"

新製品案内2010年4月号

2010年03月02日
新製品案内2010年4月号
4月号も限定品だらけですが、あえて突っ込みはしません。


レイザーギル スーパーXXスペシャル
ダイナホークとは対照的に炭ホイールが同梱されないのは残念な所。
シャーシフレームは青色系を使って欲しかったところだが、なんだか引きしまって見えるのが不思議なところ。

ローラー角度調整プレートセット(カーボン強化)
元があっけなく割れやすいだけに強化版の発売は期待。

スーパーXナット止め小径レッドメッキホイール&バレルタイヤ(低摩擦ワッシャー付)
単なる色替え版と思いきや、ハード素材タイヤが付加。
それより、シャフトの強化を先になぁ…。

HG 大径ナローアルミホイール(ブルー)
色替え版が出るぐらい人気だったのだろうか?……と思わせるパーツ。
青色はどうもしっくりこないので、金色が出たら買っても良いかも。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。