スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiiウェアでエキサイトバイク新作

2010年02月03日
2010-02-03_0001.jpg
WiiウェアでFCの名作「エキサイトバイク」の新作が配信開始したのでポチってみた。
そういえばエキサイトバイクの新作って、N64版以来約10年ぶりなんですねぇ…。
2010-02-03_0002.jpg
2010-02-03_0003.jpg
操作タイプがあって、「リモコンモード」と「ファミコンモード」の2種類が選択可能。
ちなみにリモコンモードは、リモコンを傾けて着地の向きを調整します。
2010-02-03_0004.jpg
モードは全部で4つ。
1人で楽しむ「エキサイトレース」、最大4人で楽しめる「Wi-Fiレース」、エキサイトバイクになくてはならない「コースエディター」を搭載。
ちなみに「オプション」は、BGM・SEの調整、レーンマーカーの2D・3D変更、そして上で記した操作タイプの変更が可能。
2010-02-03_0005.jpg
あまり時間が無かったので「Wi-Fiレース」を軽くプレイ。
「だれかとレース」を選択するとその時点でマッチング開始。
国が限定されていないので、国内・国外問わず様々なプレイヤーがランダムに当たります。
「フレンドとレース」はその名の通り。
エディットモードを作成したコースで対戦したい時に使います。
2010-02-03_0006.jpg
マッチングした段階のロビー画面。
少し気になっていたマッチング精度は抜群に良くて文句なし。
コースはもちろんのこと、バイクマシンも選択することが可能。
ちなみにバイクマシンは単なる色替えだけで、性能は一切変わりなし。
様々な条件を得るとマシンカラーのバリエーションが増えます。
2010-02-03_0007.jpg
レース画面。
写真にはありませんが、プレイヤーの他に雑魚キャラがノロノロ運転をしてて、レースの邪魔をします。
マリオカートみたいにアイテム運で決まるのではなく、エキサイトバイクは操作テクニックで左右されます。
初っ端から他プレイヤーがターボを遠慮なしに使うので、あまり慎重しすぎるのはともかく、何度かコケる最下位は免れません。
周回は2周で、コースによっては1分もしない内に終わるので、気軽にWi-Fi対戦したい時には打ってつけ。

ただ、ロビーを移動する場合は一旦Wi-Fiモードを終了して繋げ直す必要があるので、ちょっと面倒さがあるのは残念な所。
とはいえ、1000WiiPとは思えない出来具合とあまりにテンポが良いWiiウェアのゲームにめぐり合えたのは多分初めてかも……。
特にエキサイトバイクに熱中したユーザーには文句なしにオススメ。
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。