スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年を振り返るinGame

2009年12月29日
2009年に発売されたゲームソフトの中で購入したものは以下の通り。


・4月
Wiiウェア/高橋名人の冒険島Wii
FC版ほどの鬼畜難易度ではないが、操作性に微妙なクセがある為に難易度は高くなっている。
ミニゲームにはハマったにはハマったが、隠しで最後に現れるミニゲームはお約束の「ボタン連射」。
Wiiウェア/珍道中!ポールの大冒険(抜けてました)
2009年の笑撃作ということでポチってみたがそれほど笑えなかった。
4面ボスの柴犬は最初はひ弱いが、2周目になるとスーパーサイヤ人並みに覚醒していて吹いた(笑)。
Wii/モンスターハンターG
+α要素は見かけられるが、良くも悪くもPS2版からのベタ移植。
「ボックス内調合」を実装するのなら、カメラビューを直して欲しかった。
一応、課金90日分をポチったが、ほとんどサボりまくりでもったいなかった…。
・6月
Wiiウェア/バンバン☆キッズ
チャット定型文の「オワッタ」とか「ナンテコッタイ」が入っていたのは吹いたけど、Wi-Fi対戦マッチングの精度がいかんせん悪過ぎてポチったのに損した……。
なにげに期待していただけに残念。
・7月
PSP/真・三國無双 マルチレイド
PSP本体にセットで同梱。
いろんな意味で作り込みが甘いのは残念。
大勢の敵軍が出現しない為、無双をやっている感はまったくしないのも痛手。
・8月
Wii/モンスターハンター3
不満・満足…どちらかと言うと満足かな。
所々改善されてかゆい所に手が届いたけど、なによりもいままで苦しませたカメラワークが改善されたのは一番良かった。
とはいえ、未プレイのポータブルやフロンティアシリーズに比べて作り込みは浅いという意見が多いので、次回作の改善に期待。
WiiVCA/コズモギャング・ザ・ビデオ
一応旧作ではあるが念の為。
画面比率の設定やコンフィグ、そして残機数の設定までできるが、なによりスコアがセーブできるのは良かった。
1プレイが短いので、気放しにはうってつけ。
・9月
NDS/ポケットモンスター ソウルシルバー
プラチナより改善されてより一層遊びやすくなった。
特にプランターが携帯化されたことで、実の育成が随分楽になった。
ジム戦の難易度を上げるのは良いけど、いくらなんでもちょっと上げ過ぎのような気がする。
・10月
Wiiウェア/UNO
Wiiウェアとしては意外と作り込みがよく出来ているが、UNOになった時のワイルドとドロー4カードあがりができることが発覚して以来、プレイする気が一気に失せてしまった……。
修正パッチ希望。
・12月
PSP/ファンタシースターポータブル2
前シリーズのPSUで散々なトラブルに巻き込まれて購入に迷ったが、その不安を解消するぐらいの出来になっているのは驚き。
発売直後に不具合が発生したのは惜しまれるが、プレイに支障をきたすレベルではないのは不幸中の幸い。
スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。