スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都SKL

2009年04月29日
2009-04-29_0001.jpg
24日に新規開店した、京都SKLに行ってきた。
愛車で行ったけど、来た早々駐車場がないのは参った…。大汗
幸いにも近くにコインパーキングがあって助かりましたが……。

Mini4は3Fで取り扱っているので行ってみたけど、品揃えは日本橋本店より劣る。
キットとGUPはまあまあとしておいて、AOは一部しか置いてないし、ボディやホイールなどのバラ売り販売もされていないので物足らなかった。

あと、道は細い一方通行。
そんでもって周りは店が立ち並んでいるのか、帰りは歩行者と自転車が多くて少しひやっとした。
そんな理由でしばらくは来店しないつもりだけど、もし行く機会があったら次は電車で利用すると思う。


話は変わって、来月初めに行われる黄金週間大会の件。
2日の鈴鹿は不参加の可能性が高くなった。
これは、前日の1日にならないとはっきりしません。
6日の大阪は“予定”で変わらずですが、こちらも微妙なライン。
せめて、大阪だけでも参加したいところです。
スポンサーサイト

今さらながらMH3体験版

2009年04月28日
今さらながら、今夏発売されるMH3体験版を軽くプレイしてみた。



基本的にシステムや操作云々に大した変更点はないけど、画面右上に電池残量ゲージが付いたのはありがたい。
いつ電池切れるのか分からないし、目安になっていいかと思う。

ドスジャギィ戦は、ガンナー(ライト)を選択。
難易度が★1であってか、そう難しくはない。
大ダメージ必至のタックル攻撃を回避すればなんとかなる。

クルペッコ戦は、大剣を選択。
火属性攻撃が少々やっかいで、体力もそこそこあってか武器選択によってはタイムアップによるゲームオーバー率が高い。

2つの討伐戦をプレイしてみて気になったことは、地図のズームアップ機能がなく、道にちょっと迷うことぐらい。
とはいえ、Gにあって3に付かないのは考えられないので、その機能は付くと信じたい。

あと3の特徴である水中探検は、制限時間の関係上できなかったが、これは製品版のお楽しみにということで。

M-44月度キャンセル

2009年04月25日
題名通りですが、明日(26日)のM-44月度は、諸事情の為キャンセルという形に。
先ほどSKLに電話して申告を済ませました。

その次に控えている、5月2日の鈴鹿と6日の大阪は現段階では“予定”。
とはいえ、年間チャンピオンチケット拾得の為に無理を押してでも参加したいぐらいですね。

Wiiで狩猟生活

2009年04月23日
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/G/
最後まで迷って購入に結論。
今夏発売予定の「」まで待てなくてねぇ…。
ついでにWiiポイント2千円分もポチって、2週間後に始まる課金準備も完了。

モンハンはPS2版「G」で離脱してそれっきりプレイしてないので、まずはオフラインで操作方法の慣れや材料配置の思い出し作業を済ませる。
所々の変更や追加要素は加えられたが、その追加要素の1つ「ボックス内調合」はすごく便利。
わざわざアイテムを引っ張り出す必要が無くなったのは助かります。

オンラインは、時々お世話になっているWiFi-Liveコミュニティーのメンバー2人と狩猟。
その内の1人が新人で中身はまだ知り尽くしてないようなので、観光案内に近い感覚で狩猟開始。
武器が初期だったのか討伐戦は苦戦したが、なんとか無事成功して久しぶりに狩りを堪能することができた。
オンラインプレイしていて気になったのは、チャットの入力時にクセがあることと、ソフトキーボードの画面が見づらくて誤字脱字しやすいこと。
チャット入力は慣れ次第で済む話だけど、ソフトキーボードは目が疲れやすいぐらいの小ささなので、視力が悪い自分にとってはかなりきつそうだ…。・ω・

3の体験版感想は後日。

SFCオールカタログPART18

2009年04月22日

1995年に突入。
PART17が名作揃いだったのか、PART18は至って地味なラインナップ。
…にしても、麻雀多いなぁ……。


・幽遊白書 特別編(2:55~3:10)
前作収録していたストーリーは省かれたが、勝ち抜き戦があったおかげでそこそこ楽しめた。
キャラクターによって有利と不利の差が激しいのは仕方ないか。

・スーパーチャイニーズファイター(6:10~6:25)
もっさりとしたスピードとカクカクとした動きは残念。
システムは充実していて光る部分があるだけに惜しい。

・パズルボブル(8:10~8:25)
方向針が微調整できるのは良かった。
スコアランキングの項目は多いが、肝心のセーブができないのは残念。

・わくわくスキー わんだあシュプール(8:25~8:40)
珍しいスキータイプのレースゲー。
内容的に先発したマリ○カートと被ってしまうが、これはこれで楽しめる部類。

2段アルミローラーに続き…

2009年04月16日
2段アルミローラーに続き、レア化しつつあるパーツのカーボンXシャーシもキット仕様で限定ながらで再販される模様。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/digitamin/yp45.html
急にタミヤ空気読み始めたんだけど、一体なにが起こったんだ…恐ろしいどころかますます怖くなってきたぞ……。大汗
カーボンX自体はある程度ストックしているので、購入は自重するつもりだけど、それなりに買ってしまいそうな予感…。
未だに人気があるパーツなので、早い目に市場から消え去って生産停止する可能性はありそう。

祝・2段アルミローラー再販

2009年04月15日
タミヤからの正式発表は、まだほんの一部ですが、オンライン通販のAmazonでは、とてつもないぐらいにキットやパーツの新製品発表乱舞。
http://www.tea-league.com/mt/tea/archives/2009/04/mkiiamazon.html
これはこれで、Mini4はますます活性化に繋がるので、レーサーの一人である自分にとっては嬉しいけど、逆になんだか恐ろしくなってきた…。大汗
そんな中で、2段アルミローラーセットが待望の再販決定。
昨年後半に生産が止まり、自分はさほどストックしていなかったので、オークションで利用するしかないと諦めかけていた矢先の朗報。
価格が値上がってしまったものの、オークションを利用するよりは断然安くつく。
あとは、充電式電池の救済策をやってもらえればなにも言うことはないが、さすがにそこまでは腰を上げてくれないか……。・ω・

最後に、四蔵にひっそりと登録いたしました…ていうか厳密的には再登録の形なんですがね。
閲覧している知り合いの方、是非フレンド申請お願いします。
エヌはまさん、自分のプロフィール欄で勝手に名前を使用してすみません。
一応登録の形は取りましたが、当面は隠居致します。
同時に作成したコミュニティーの内容は、このブログの宣伝とここでは記していないネーム変更等の経緯について記してます。
知り合いの方でご興味のある方はご入会下さい。

新製品案内2009年5月号

2009年04月08日
http://www.tamiya.com/japan/news/newitems/news3.htm
・超皇帝
MSシャーシの規格に合わせたのか、ボディがノッシりとした印象で少し違和感…。・ω・
ディスプレイバンパーの同梱はGJだけど。

・軽量センターシャーシセット(スモーク)
強度が低いのは目に見えているのでパス。

・小径オフセットトレッドタイヤ
写真だけでは、極小径用か小径用かは判別不能。
その説明をきちんとフォローして欲しいんだが……。汗;;

・マスダンパーセット(ヘビー)
DRパーツの方が生産停止で入手しにくくなったのでこのパーツは待望。
強いて言えば、初めからノーマルとセットで販売して欲しかったが…。


M-4の4月度をエントリー。
出場が危ぶまれていたプレミアクラスはなんとかなりそうなので、両クラスを登録。
井桁ではないですが、写真公開はまた追々。

Wiiウェアで冒険島

2009年04月07日

http://www.hudson.co.jp/ww/boukenjima/jpn/j/index.html
FC版(初代)では、よくプレイしていたのでポチってみた。
Bダッシュがついてたり、武器アイテムのバリエーションが増量されてたりするが、難しさは相変わらずの健在ぷり。
とはいえ、救済処置がついているので、初代みたいな積むほどの鬼畜難易度ではなく、なんとかなりそうなレベル。
全面クリアをすると、隠しが開放されるので期待大。
本編以外にミニゲームもあって、Wi-Fiに対応していてランキングが競えるので、こちらもやり込めそう…というよりもてっきりハマってますが……(苦笑)。

1.000Pだが、そうとは思えない位のボリューム。
冒険島シリーズに思い入れがあるなら楽しめる。

貴重な一晩

2009年04月04日
3日の夜、部屋でPC見ながらまったりしていたら、辺りが突然暗くなった。
停電かと思って、部屋から離れている家に行ってみると、明かりが灯っていた。
原因を究明すると、部屋のブレーカーがOFFに。
ONに切り替わろうとしたが、ビリっという音がして上がらない。
仕方なく、一晩は懐中電灯で部屋を過ごす形になり、そのまま風呂へ入ろうとしたが、そのブレーカーが風呂場に繋がっていた為使用不可…。大汗
幸いにも近所に浴場あったので、そこへ利用。
就寝はこたつが使えず、少し冷え込んだのもあって寒かった。
5日のお昼に復旧。
貴重な一晩を過ごした……。汗;;

セガのネタゲー

2009年04月02日
http://pole.sega.jp/
なにげにポチって、ようやくネタをコンプリート。
正直言って物足らないボリュームだが、500円なら妥当かな…と。
ステージ数は少ないものの、2周目は難易度が上がってそこそこやり込めた。
けど、4面ボス柴犬のあまりの覚醒にビックりした……というか吹いた(笑)。
CEROはBだけど、自分的にはCスレスレな印象。
下はともかく、グロは少し刺激がきつかった。

SFCオールカタログPART17

2009年04月01日

年末商戦なのか大作の発売ラッシュ。
1994年12月に入り、プレイステーションが発売して、当時の次世代戦争が幕を開けた。


・スーパードンキーコング(0:55~1:10)
難しすぎず簡単すぎないバランスが保った難易度と良好な操作性で出来具合は良かった。
3Dレンダリングを使ったグラフィックは衝撃的でした。

・スーパー桃太郎電鉄3(3:40~3:55)
桃鉄シリーズはこれが初だったが地味な印象。
CPUのあまりの弱さに泣ける…。かお

・どっすん!岩石パズル(7:55~8:10)
コラムスの印象は拭え切れないが、これはこれで有りかも。
しかし、タイトルはどうにかならなかったものか……。汗;;

・ロックマンX2(10:10~10:25)
特殊チップが導入したのか演出がかっこよくなった。
相変わらずの高難易度だが、昇龍拳の修得次第でクリアは容易。

・龍虎の拳2(11:25~11:40)
オープニング(ユリのボイス無)・ズームアップ・ボーナスゲームを余すところ無く再現。
技が少し出にくいのが惜しまれるが、ネオジオ格ゲー移植シリーズ最後としては良い出来だったのではないだろうか。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。